液タブか板タブか悩まれる方へ

こんにちは、コミックイラストコースの巽です。
PCでイラストを描き始めたくて、まず道具を揃える時、液タブか板タブか悩まれる方を見かけます。
ですので、今回は液タブと板タブのお話をしたいと思います。

まず液タブとは液晶タブレットの略です。
名前の通り液晶画面に付属のペンを使って直接描くタイプです。
対して板タブは、板がついていて、PC画面をを見ながら板に描いていき、PCに描画が反映されるタイプです。

 

 

 

液タブと板タブのメリットとデメリットをあげてみました。

になります。
上記を見るに液タブ、板タブどちらにもメリットとデメリットがあります。
どちらを選んだ方が良いという事ですが今回は選び方の例も考えてみました。

①価格

液タブは板タブより遥にお値段が高いです。
高価の液タブを買ったけどあまり描く時間がないとかですと非常に勿体ないです。
ですので趣味で描きたい方、気軽にデジタルイラストを始めてみたい方、あまりお金をかけずデジタルイラストを描きたい方は高価の液タブより低価の板タブという選ぶ方もあります。また板タブ→液タブと移行する方もおられます。私も初めは板タブからデジタルイラストを始めました!

②アナログのように描きたい方は液タブ

板タブですとPC画面を見ながらになりますので慣れるのも遅いですしストレスになるかもしれません。 対して液タブは直接画面に描けるのでアナログ感覚に最も近いです。
ずっとアナログで描いてきたからアナログ感覚で描きたい!という方は液タブがおススメです。

③とりあえず両方試してみる

大きな電化製品屋さんに行くと液タブ、板タブ両方展示してあるお店があります。
実際に自分の手に取り描いてみて決めてみても良いですね。

 

 

 

以上、液タブ板タブについてでした。
どちらを選ぶのかは買う人それぞれだと思います。
ですが買ったからといって必ずしもすぐ「イラストが上手く描ける」にはなりません。
継続は力になりますのでこつこつイラストを楽しんで描きましょう!

 

 

 

 

 

 

 

巽 明日香

巽 明日香 Tatsumi Asuka
Profile
個人様へのイラスト提供
ゲームのスチルイラストの着色(乙女ゲーム)WEB漫画イラスト着色など
フリーのイラストレーターとして活躍中
Message
アートスクール卒業後フリーとして活動しております。小さい頃に好きなゲームをしていてこんなカッコいいキャラクターや世界を描けたらいいなと思いイラストの世界に入りました。些細なきっかけですが、沢山のイラストに触れられるのはとても楽しいです。もし絵の描き方がわからない、上手くなりたい、そんな方々のお手伝いが出来れば幸いです。楽しく学んでいきましょう!
ArtWorks

 

 

コミックイラストコースのコース紹介はこちらから

コミックイラストコースのコース料金はこちらから