コミックイラストコースの体験入学(無料体験)内容についてご紹介します♪

こんにちは、コミックイラストコース・アナログ分野担当の木元です。

ネットなどでコミックイラストを検索して当校に魅力を感じてくださった方の中には「で、一体アートスクール大阪のコミックイラストコースでは、何を習うの?」と思われている方もいらっしゃると思います。

忙しい日々の中から時間を作って通おうというのですから未知の空間に来るのは怖いですよね。

私たちも、まず一度見てもらってから考えていただきたいと思って体験入学(無料体験)というのを受け付けています。今回のブログではコミックイラストコースの体験入学(無料体験)の様子を紹介します。

(無料体験では、1階事務局で説明を受け、体験授業を受ける際はビルの7階へ。エレベーターを出るとこんな看板がありますよ♪ )

 アートスクールにはたくさんの科・コースがあります。その中で、コミックイラストコースとマンガコースを悩まれたなら、「話は作りたくない・一枚絵を描きたい」場合、コミックイラストコースとアートイラストコースで悩まれたなら「アニメ・マンガっぽい絵が描きたい・人物をメインで描きたい・かっこいいとか萌えを追求したい」場合は、 コミックイラストコースが向いてると思います。

 特にアナログ画材(色鉛筆や水彩、アクリルなど)が使いたい方やIllustrator/Photoshopを中心に学びたいなという方にはアートイラストコースの方をおすすめします。というのも、コミックイラストコースとアートイラストコースとでは、扱うソフトの種類などが違うので詳しく知りたい方へはしっかりとご説明させていただきますので遠慮なく事務局もしくは体験授業時に講師までお尋ねくださいね。

 体験入学(無料体験)をご希望の方はまず来校前にご希望の日にち・時間を電話かメールでご予約ください。複数のコースで悩まれてる(迷われている)方はそのようにお伝えいただければ大丈夫です。

 コミックイラストコースに、もしご入校いただいた場合は、 まず作画のセンスを磨いていただくために必ず紙と鉛筆でのアナログ作画から始めていただいていて、デジタル作画のみの受講は受け付けておりません。そのため体験入学(無料体験)では、デジタル作業のご用意はありませんので、その点だけはご了承ください。体験入学(無料体験)の流れとしましては、当日お越しいただき、1階事務局(受付)にてアンケートをご記入いただき、ヒアリングと学校のご説明を致します。その後、教室にて実際に体験していただきます。

 では、体験入学(無料体験)の教室での流れについてお話していきます。

教室ではまず、最初にカリキュラムを説明させていただきます。

 カリキュラムといっても単位や修学等の概念は、アートスクールにはなく、受講される方も全く絵を描いた事がない方からすでに作家活動されている方など状況や段階は様々です。最低限必要な項目がいくらか決まってるだけで皆さんの好みや実力に合わせて習いながら変えていける内容のものとなります。

 カリキュラム説明のあとは受講体験をしていただきます。こちらでいくつか題材を用意していますが、例えば『人物の全身を描いてみたい』とか、『ペンタッチの練習がしたい』とか、挑戦してみたいことでご希望がある場合は(対応できる範囲で)対応しています。

 用意している題材の中でおススメなのは『ちびキャラの作画』です。

 コミックイラストを描く手順は「アイデア出し」→「ラフスケッチ(絵に出てくるものや、その配置を決めること)」→「下描き」→「仕上げ」という風にやっていきます。体験入学(無料体験)はだいたい3時間くらいですので、ちびキャラ作画で作業手順を仕上げまで体験していただけます。2~3頭身のデフォルメキャラクターの見本のシルエットをベースに自分でちびキャラをデザインしていきます。

 デザインが出来たら足りない線やあいまいな部分を描き込んでいって下描きを完成させます。

 コミックイラストがどれだけデジタル作業メインでも、鉛筆書きのままではちょっと頼りないので、一般的には濃いめの鉛筆の線でしっかり線を整えるか、ミリペンやつけペンなどでペン入れをします。デジタル作画の作家さんもアナログでペン入れしたものをスキャナで取り込んで着彩をしてらっしゃる方も多いので、ペン入れはコミックイラストでは欠かせないのです。何より、鉛筆書きのままより仕上がった!って満足感がありますよ!

 デザインなんか出来ない!という方はそのままトレスして仕上げても楽しいですよ。お時間のある方はトーンを貼ったり色を塗ったりしてみてくださいね。こんなふうにイラストが出来るということを体験していただいて、体験入学(無料体験)は終了となります。

 

 コミックイラストコースに来られる方は、絵が描きたいけどどうすればいいかわからない、という方が多いです。なので「イラストを一枚仕上げる」ということが最初の目標になります。一枚仕上げたら終わりでもいいし、二枚三枚と仕上げるうちに発表の場が欲しくてコミケに出すという目標につながっていく方もいます。絵を描くことは楽しくもあるけど孤独な作業でもあり、周囲に話の出来る仲間が少ない趣味でもあります。目標もやりたいことも最初はなくてもいいのです。やってみたいな、と少しでも思われているなら、ぜひ一度体験入学(無料体験)をご検討ください。

 

 こうやって、いろいろと体験入学(無料体験)についてお話してきましたが、デザインがしっかり出来なきゃとか色々と難しいことはあまり深く考えずに、初心者の方でも大歓迎ですので、ぜひ気軽に手ぶらでコミックイラストコースの体験入学(無料体験)へいらしてください。
仲間と先生で、お待ちしています(^^

 

 

 

木元 慶子

木元 慶子
Profile
宝塚造形芸術大学美術学科卒業
マンガ家アシスタント、イラスト事務所勤務、
マンガ学科講師を経て現在フリーイラストレーター。
広報誌、Web広告でのマンガやイラストを制作。
Message
絵は人に見てもらって自分で気づかないところを言ってもらえると
一人で描くよりずっと上達が早く、楽しくなります。
楽しく描けた絵からは描いた人の楽しさが伝わって見てる人も楽しくなります。
無理なく自分のペースで楽しさを見つける場だと思ってもらえるとうれしいです。
ArtWorks
講師インタビュー

 

 

コミックイラストコースのコース紹介はこちらから


コミックイラストコースのコース料金はこちらから

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
このページのトップへ