「消しゴムはんこ」ワークショップについて紹介します♫

こんにちは!版画コース・銅版画講師の山内です!

今月のブログでは、
1月23日からワークショップが始まっています「消しゴムはんこ」を紹介します!

★ワークショップ詳細↓
https://www.art-school.co.jp/info/workshop-info/11254/

ハンドメイド作家コースやアートイラストコースからも消しはんを作りに来てくれました~!


(左)アートイラストコースのかめこさん作。初めての消しゴムはんこ、可愛く出来ました!
(右)描けない人でも、版画コースでイラストをいくつか用意しているので安心です。

そして版画コースの宮崎さんが、なんと!
消しゴムはんこで「彫りすすみ」をしました…!

★「彫りすすみ」とは?
写真付き、平田先生の説明~!はコチラから↓
https://www.art-school.co.jp/blog/printmaking/1783/

↑最初に全体の構成を描き、色をのせない部分を彫り+黄色を刷ります。
最初は全部で40枚ほどありました。刷り重ねるたびに失敗が出てくるので、これが少しずつ減っていくことに…。

少し彫って、茶色を刷り、さらに彫って、ベージュを刷り…

最終段階、黒を刷り……年賀状用の猪でした!目つきが鋭いです!
最後はこんな色になるんですね!

消しゴムはんこは何度も繰り返し押すものというイメージがありますが、こんな風に一枚の絵としてエディション(限定枚数)がある作品にしても面白いですよ。

オマケ。

宮崎さん、更に難易度を上げて「彫りすすみ消しはん作品第2弾」に取り掛かりました…!
彫りすすみの色分解の計画が「パズルみたいで面白い」らしいです…(´⊙ω⊙`;)凄すぎる~
一体どんな作品になるんでしょう?
完成が楽しみですっ!

版画コース
山内あすな

 

 

 

山内 あすな

山内 あすな
Profile
‘14 京都精華大学大学院修士課程版画専攻修了
   17th International Graphic Art Triennial Frechen (フレッヒェン/ドイツ)
‘15 東京国際ミニプリント・トリエンナーレ (多摩美術大学美術館)
‘16 Mini Print International of Cadaques (カダケス / スペイン)
‘17 Miniestampa TGB-eMe (メキシコシティ/メキシコ)入賞
Message
版画の良いところはたくさんありますが、
私が気に入っているのは、作品サイズが大きくなっても軽く、
海外に簡単に送れるところです。
版画は学べば学ぶほど面白くなる技法です。
一緒に学んでいきましょう。
ArtWorks

 

 

版画コースのコース紹介はこちらから


版画コースのコース料金はこちらから(美術科の下に表記有りです。)

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
このページのトップへ