「ピンポイント絵本コンペ」受賞展覧会示レポートをお伝えします!

今年の春、絵本コース さがや まちこ さんが
ピンポイント絵本コンペで入選されました。

今回は、『入選特典』である
ピンポイントギャラリーでの展示レポートをお伝えします。

ピンポイントギャラリーとは
1988年に開廊された東京のギャラリーです。
イラストレーション、絵本などの展示をされており、
主催の「ピンポイント絵本コンペ」も毎年開催されています。
さがやさんが入選されたのもこのコンペで、
数多くの絵本作家さんが誕生しています。

今回の展示は『入選』の展示ということで、
さがや まちこさん、いげた ゆかりさん、髙田 幸子さん
3名のグループ展です。

扉越しには、さがやさんの作品がお出迎えしてくれました。

扉から入って右手にさがやさんの作品、左手にいげたさんの作品、右手奥に髙田さんの作品が飾ってあります。

さがやさんの作品『おーたんは ぺた ぺた ぺた』
並べることが大好きなおーたん。
どんどん並べに並べて突き進みます。
絵も並ぶと一段美しいですね。

台には以前に作られた絵本、おーたんの制作秘話、
ポートフォリオが並んでいました。
ポートフォリオには今回描き下ろしの原画、
以前描かれたイラストなどが収められていました。

台でもキャンディを並べてるおーたんキュートです!

同じく入選された髙田 幸子さん。
実は髙田さん、アートスクール大阪絵本コースの卒業生だったんです。
通っていた時期は違いますが、同じ学校で学んだ仲間同士巡り会えたのは嬉しいですね。

髙田さんの作品『はんぶんこ』
くまさんがコロッケをもっています。男の子も欲しいみたい。
くまさんはコロッケをはんぶんこにして男の子にあげました。
はんぶんこの輪から広がる心温まる絵本です。

他にも過去の絵本、新作ダミーもズラリと並んでいましたよ。

いげたさんの作品『どうも、シッパイです。』
今回写真はありませんが、
シッパイをユーモラスに描いた作品。
ぼくがシッパイするたびにどんどん増えていく、シッパイたち。
シッパイを重ねたその先は…。
毛むくじゃらなシッパイ。なんともかわいいですね。

(画像引用:http://pinpointgallery.com/cn13/compeimage/pg4230.html

受賞されたみなさん、穏やかながら
絵本に対してとても熱意に溢れた方々でした。
今回は入賞本当におめでとうございました。
今後も活躍応援しています。

 

 

 

 

 

 

生川 彩

生川 彩
Profile
‘13 神戸芸術工科大学デザイン部 ビジュアルデザイン学科絵本コース卒
ギャラリー葉「ずーたのおもちゃの箱」
‘14 ギャラリー葉「ずーた&M&Nのおかしの国」
‘15 ギャラリー葉「ものがたり展」
Message
楽しく自由な絵本が好きで大学で絵本を学びました。最初は不安に思うこともあると思いますが、不安が楽しみに変わるよう学んだ知識と経験を生かして、みなさんが納得のいく作品に仕上がるよう共に考えアドバイスします。「やりたいこと」を大事にして、楽しく絵本を作りましょう!
ArtWorks
講師インタビュー

 

 

絵本コースのコース紹介はこちらから

絵本コースのコース料金はこちらから