色鉛筆の技法について

こんにちは、絵本コースの生川です。
今回は、絵本コースで最初に行う画材研究の色鉛筆を紹介します。

色鉛筆といえば、子どもの頃から親しみのある画材で大抵の方が使ったことがある画材かと思います。

ですが、何気なく使っているようで、色鉛筆にも様々な技法があります。

絵本コースではまず、図形や絵を描き、アドバイスを挟みながら自由に塗ってもらって、自分の中でどの様な塗り方が出来るのかを探ってもらいます。

色鉛筆の受講風景

 

それから、色鉛筆の基礎演習、実践演習のカリキュラムをやってもらいます。
基礎演習で紙上での混色、基本的な塗りの技術、色の作用を学び、実践演習で応用技法を学びます。

基礎

応用

このように、子どもの頃から使ってきた色鉛筆でも様々な技法を駆使することで、作品により深みを出すことができます。
絵本コースで行っている技法も、色鉛筆の技法のほんの一部です。

鉛筆は、メーカーや種類によっても大きく表情が違います。
ぜひ、自分に合う色鉛筆を見つけ色んな技法に挑戦してみてくださいね。



絵本コース講師 生川