初個展開催が決定した「はやしとも子」さんにインタビューしてみました♫

こんにちは。美術科講師の藤原です。
寒い日が続きますね。春まであと少し。体力付けて寒い冬を乗り切りましょう!

今回は美術科 はやしとも子さんの初個展のお知らせです。

 

 

 はやしさんはテンペラと油彩を併用する混合技法で制作されています。
アートスクールに通って7年近くになると思いますが、じっくりと丁寧に描きあげた作品達は必見の価値ありだと思います。いつも絵は見せて頂いているのですが、作品についての思いをちゃんと聞いたことがなかったので改めて聞いてみました。

 

 

藤原 :絵のコンセプトを教えて下さい。

はやし:「自分の感動」です。意外と日常生活では、日々の予定など頭の考えを優先させて、心の感動を自分でもなかったことにしていたりもします。なので、絵を描いて、私この木を見てこんな風に感動してるんだ!!と知ることもあります。それはとても幸せです。

藤原 :わかります。絵を描くことで改めて自分と向き合うことができますよね。

藤原 :では展覧会タイトルに付けた「幸せな間隔」のことをお聞きしてもいいですか?印象的な言葉の響きだったので。

はやし:はい。私は描きたいと思った人やモノ達を、画面に集めて配置していくのですが、私が「いい!」と思った時、ある間隔に点在する人やモノ達は、私が感動する、ひとつの場面を作り出しているんです。それは私にとって幸せな感覚だと思い、このタイトルをつけました。

藤原 :なるほど。絵を知っているのでそうだったのか~と改めて納得です。これからもがんばって下さいね!

はやし:ありがとうございます!

 

 

 

 

 

本日2019/02/05より開催です!

 

「はやし とも子」展 ~幸せな間隔~
会期:2019年2月5日(火)~2019年2月12日(火)※10日(日)休廊
時間:12:00~19:00(最終日は17:00まで)
場所:ぎゃらりぃ朋 GALLERY TOMO(東京都中央区銀座1-5-1 第三太陽ビル2F)

「はやし とも子」略歴
1984年 生まれ
2007年 立命館大学経営学部経営学科卒業
2014年 大阪芸術大学短期大学部デザイン美術学科卒業

 

 

藤原 舞子

藤原 舞子
Profile
‘05 武蔵野美術大学大学院造形研究科 美術専攻油絵コース修了
‘09 藤原舞子展 青木画廊luft(銀座)
‘10 個展「Mystikosな庭」青木画廊(銀座)
‘13 個展「柔らかな封印」青木画廊(銀座)
‘15 個展「鏡の中の系譜」青木画廊(銀座)
‘17 個展「13月のメランコリア」青木画廊(銀座)
映画「シロナガスクジラに捧げるバレエ」メインビジュアル画担当
小説「不等辺三角形」(内田康夫著)カバーイラスト担当
書籍「一角獣の変身 青木画廊クロニクル1961-2016」掲載
Message
絵は心の鏡です。
作品と向き合うことで自分と対話し、
大切な時間を育んでほしいと思います。
ArtWorks
講師インタビュー

 

 

美術科のコース紹介はこちらから


美術科のコース料金はこちらから

 

デッサン基礎科のコース紹介はこちらから


デッサン基礎科のコース料金はこちらから

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
このページのトップへ