美術科の岸本知鶴さん『はならぁと2019』に参加!

LINEで送る

美術科に在籍の岸本知鶴(CHIZURU KISHIMOTO)さんが今年も『はならぁと2019』に参加されます! 

『はならぁと』は奈良の町家の文化や暮らしとアートをつなぐ芸術祭ですが、今年も多くの方の協力のもと開催されます。岸本さんは『はならぁと』に継続して参加されていて、今年は江戸時代の八木札の辻交流館一室を借りて作品展示をされます。出品に当たって岸本さんのコメントをいただきましましたので下に掲載いたします。

 

「 9月から開催の奈良県大芸術祭の中の はならぁと に今年も 橿原 八木エリアで展示します。
 昨年2018年は昭和天皇と上皇天皇が使用されたJR の駅にある天皇陛下の貴賓室で作品を展示させて頂き、今年2019年は日本遺産である江戸時代の旅籠の札の辻交流館1階の和室3部屋を利用し作品を展示します。

戻れぬ過去を後悔しても時間の無駄、
まだ来ぬ未来に不安になっても仕方ない、
今を懸命に生きるだけ。

悩み多き人生に少しだけでも背中を押せるような言葉とともに
不思議の国の町の札の辻アリスの世界を表現してみました。
どうぞお楽しみ下さい。

             岸本知鶴 」

『はならぁと2019』パンフレットは下のようになっています。

岸本さんは上の「橿原エリア・八木」に参加されています。


KansaiWalker奈良県大芸術祭に掲載されている橿原エリア・八木の紹介です。

 

お問い合わせ
主催:奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会、奈良県
〒633-2171 奈良県宇陀市大宇陀上茶2109 
TEL/FAX:0745-80-2312 MAIL:info@hanarart.jp

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:00 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
求人情報
このページのトップへ