NEWS

受講生さといも(2)ハンドメイド販売へのウラ話編

こんにちは!アートスクール大阪の絵本コース受講生のさといもです。
前回に続きハンドメイド活動や販売、アートスクール大阪での充分な活用などついて綴りたいと思います!
前回のブログリンク「受講生さといもの~①」

ハンドメイド作品の販売に向けて

具体的に私のブローチで例を挙げます



皆様はブローチを買うときにどこを気にするでしょうか?
表側のデザインはもちろん、中にはブローチピンの大きさや使いやすさを確認したり、裏側はどのようになっているのだろうと買うときにはできる限りブローチの状態がわかりやすい方がいいですよね。

私は当初ブローチの裏側が見えるような以下のデザインのパッケージを考えていました。
しかし、このパッケージだと、作品の説明を書くスペースがなく、作品の魅力をより伝えにくいパッケージになってしまい、悩んでいました。



このことを先生と相談して、アドバイスをもらいつつ、以下のようなパッケージになりました。

このパッケージだと作品の裏側も確認できますし、作品の紹介文も載せることができ、より多くのメッセージをお客様に伝えることができるようになりました。



このように、ハンドメイドコースを受講して人と交流のある環境に身を置くことで、一人ではうまくいかなかったこともより良い方向に向かうことができたと思っています。

アートスクールに入校して良かったこと

私が良かったと感じている点は、2つあります。

1つ目は振替制度を利用して自分の興味のあることを幅広く学べることです。

私が作品を作るときに心がけていることがあります。それは、作品そのものを作る技術も大切ですが、作品そのものの面白さや魅力は今までの自分の知識や経験が必要で、技術だけではなく、なるべく多くのことを幅広く体験して自分なりの気づきを得ることが大切だということです。

私の場合、刺繍作品を美しく仕上げるためのステッチやミシンの技術も大切ですが、そもそも刺繍図案のアイデアを思いつく方法やその意図を反映した図案の作成、魅力的な作品の写真の撮り方、作品の伝え方も作品を作るときに必要なものだと思っています。

そういった技術以外のところについては、振替制度で学んだことを活用しています。

振替制度でどのように学んだことを活用しているといいますと…

私は現在刺繍図案をアナログ、デジタル両方使って製作しています。実はデジタルは入学前まではほとんど使ったことがなく、うまく使いこなせませんでした。本格的に使うきっかけになったのは、

アートイラストコースで振替してiPadの使い方を教わってデジタルの良さを体験したからです。このきっかけのおかげでデジタルイラストも描くようになり、表現の幅が広がったと思ってます。

販売に欠かせない〇〇も良かった

 





またハンドメイド作品をわかりやすく紹介するために簡単なマンガを描いたんですが、より良いマンガにするにはどうすればいいか分からないときに、コミックイラストコースに振替して先生にご相談にのっていただきました。自分では気づかなかった新たな発見があり、受講して良かったです。


今後も活かせるワークショップはおすすめ!

他にも、写真のワークショップを受講しました。SNSで使用する写真を撮るときに「ブツ撮りのプロ」に教わったことが役に立ちました。
写真は初めて受講したときに撮った写真です。ワークショップを受けるだけで写真の印象がだいぶ変わったと思っています。



ー作品を撮りためていく記録として、またはSNSやネット販売のために写真の技術は必須ですー
スマホや一眼レフ、ミラーレス📷でブツ撮りを習得しよう!

もちろん、在籍している絵本コースで学んだこともあります。私は前述したとおり
GOMASHIO MAMBO(ごましおマンボ)という名前でハンドメイド活動をしているのですが、看板キャラクターで3匹のうさぎがいます。このキャラクターを作るときに絵本コースで学んだことを使いました。またアイデアの出し方も絵本コースの先生から教えていただいたことを活用しています。



2つ目は、受講生の方を見ると刺激を受けて自分も頑張ろうと思えることです。

私は自宅でずっと一人で作業していると怠けてしまうので、苦手な作業をするときは教室へ行くようにしています。一生懸命作業されている他の受講生の方を見て、私もちゃんと頑張ろうとなります。

また受講生の方と作品の話や情報交換するのもとても楽しいです。似たような目標を持った方々が集まるからこそできることだと思っています。これは一人で作業しているときにはなかなか得ることができないことなのでありがたいです。私が楽しく通うことができるのも先生はもちろん受講生の方々のおかげだと感じています。

アートスクールに行くか悩まれている方にお伝えしたいことがあります。 アートスクールでは幅広く学ぶことができますが、実際にスクールへ通う時間やご自身の作品の製作の時間があるかどうかは確認した方が良いと思います。
せっかく入校を決めたものの時間がなくて通えなかったら、とてももったいないと思うからです。
もし、時間が作れそうでやりたいという気持ちがあれば、アートスクールは1つの選択肢として候補に入れて考えてみる価値はあると思っています。

これからの目標について

最後になりますが、私の目標について2つ書かせていただこうと思います。

1つ目は、これからも作品作りを続けて発信することです。
GOMASHIO MAMBO(ごましおマンボ)はまだ始まったばかりなので、これからも1つ1つ大切に作品を作ってイベントに参加して長く楽しく活動を続けていきたいです。

2つ目は、ものづくりの楽しさを知ってもらう活動がしたいです。ハンドメイド作品を購入する楽しさももちろんあるのですが、私は自分で自分の欲しいものを自由に作ることも贅沢で楽しい時間だと思っているので、その楽しさを伝える活動ができたらなと思っています。そのためにまだまだ作品を作ってもっと技術を磨いてたくさん経験を積みたいな〜と思っています。

以上になります。ご参考になれば嬉しいです!
読んでいただきありがとうございました!

-------------------------------------------------------------

クリイエでは・・・

さといもさんのように色々な興味や挑戦を応援しています!!
回数券でジャンルを超えた授業が受けられ、オンラインでプロの講師とクリエイティブを追及できます!
クリイエ にはデッサン、漫画、イラストレーション、絵本や3D、雑貨のハンドメイドに芸術学、たくさんのジャンルで講座をご用意しています。
又、講師間ではミーティングや、情報交換を行い、受講生のみなさんにベストな形でお答えできるよう講座を新設したり、改善をしています。
そんなクリイエでの学び方に次のような方法をご提案いたします。きっと素敵な出会いがあることでしょう。

 

イラストレーション【procreate 初級】

https://www.art-school.co.jp/creie/lesson-list/illustration/345/

【ipad】フリータイム もっと自由に制作しよう!

https://www.art-school.co.jp/creie/lesson-list/illustration/355/ 

ハンドメイドなんでも相談室 今日は手芸全般

https://www.art-school.co.jp/creie/lesson-list/handmade/473/ 
■受講生さといもの~①
https://www.art-school.co.jp/info/artist/19923/

■中崎町博覧会リンク
https://nakazakicho.net