デジタル・テキスタイルプリントの楽しさ


こんにちは。クリイエ・デッサンコース講師Hiromiです。

今回は、デジタル・テキスタイルプリントについてお伝えしようと思います。
デジタル・テキスタイルプリントは、ご自身で撮影した写真や、手書きで描いた絵を布にプリントする技術です。
テキスタイル(布)と聞くと、薄く平面的なイメージを持たれるかもしれません。
しかし、原画や選ぶ布次第では、立体的なイメージを作ることが可能です。
下の写真は、シルクオーガンジー(かなり薄い布です)にデジタルプリントを施し、三枚重ねた作品です。平面作品ですが、どこかデッサンにも似た立体感が表現できます。



そして、こちらの写真は、同じシルクオーガンジーを使用し同じく三枚重ねていますが、立体感というよりは、どこか柔らかい水彩のような質や、ぼんやりとした奥行きを表現しています。


原画の描き方・印刷する布次第で表情を変える。
テキスタイルって素敵だなぁ❤️
皆さんのアイデアの幅が広がる情報をお伝えできれば幸いです。

 

Hiromi

Hiromi
Profile

東京芸術大学 大学院修士課程 美術研究科 デザイン専攻 修了
ロンドン芸術大学 大学院修士課程 テキスタイルデザイン専攻 修了
文化庁新進芸術家海外研修制度 研修員

Message
デッサンは、新たな自分を発見することができる体験です。
表現することの喜びや、自分を掘り下げていくことで感じる解放感。
そんな体験を共有させて頂ければ幸いです。
ArtWorks