美術科松下先生が作画した紙芝居が神戸新聞NEXTに取り上げられました!

LINEで送る

「花丸進之助一座」とは、
三木ライオンズクラブ(兵庫県三木市)のメンバーで構成されており、
地域の老人会や特別養護老人ホームなどに、
紙芝居のほか、手品や詩吟などを中心とした慰問活動を行っている団体です。

そんな、「花丸進之助一座」が制作した、
三木城主・別所長治を題材にした
新作紙芝居「あかね雲消え果てるとも-別所長治物語」の作画を
アートスクール大阪・美術科講師:松下 裕恵先生が
担当されたそうで、神戸新聞に記事として掲載されています。

上の絵は、作品の一部だそうです!
どんな物語なのか、気になりますね

以下にリンク先を記載していますが、詳細記事も合わせてご確認下さいませ♪

 

2017年12月5日版 神戸新聞NEXTの記事はコチラから

 

松下 裕恵

松下 裕恵
Profile
京都市立芸術大学美術学部日本画科卒
土木建設会社にて企画からデザイン・制作までたずさわる
退社 後、貼切絵、挿絵等の作家として独立
主に貼切絵を個展・グループ展で発表
Message
絵を描くのも見るのも楽しめるのは、人間だけです。
描いたり見たりするだけで、様々な感情を呼びおこしてくれます。
これほど素晴らしい天からの授かりもの。
是非是非、トライしてみて下さい。
本当に楽し めるかどうかは、体験の後でゆっくり考えてみて下さい。
ArtWorks

 

松下講師が在籍している美術科のコース紹介はこちらです。

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
求人情報
このページのトップへ