ART ILLUST アートイラストコース

いろいろな手法を試して、自分らしい表現力を養いましょう。

イラストレーションは、大多数の人達へ、またある特定の人へ、情報や想いを伝えるための方法の一つです。  つまりイラストレーターは、あらゆる情報を視覚的に伝えることがお仕事というわけです。必然的に印刷や多くのメディアに深い関わり合いを持ち、仕事をするにあたって、デジタル技術はいまや切り離せないものとなりました。だからといって、手作業を軽んじていいことなんてありません。趣味でイラストを描く場合も同じです。 年賀状のデザイン・公募展への応募。アナログもデジタルも自由に扱えたら、表現する時の選択肢が一層増します。このコースでは、目標や個性に合わせたカリキュラムで両方を学んでいただけます。 どちらを重点的に勉強するかは、目標によって変わっていきますから、カウンセリングにより、随時軌道修正をしていきます。同じ目標を持つ仲間と一緒に、時には競い合い、時には励まし合い、夢に近づくよう頑張りましょう。 私達講師も応援します!

ART ILLUST アートイラストコース

特徴

  • イラストを描くのって楽しい!プロもアマも始まりはそこから。
    趣味でイラストを描きたい人も、プロのイラストレーターになりたい人も、初めてでも大丈夫。
    まずは基礎から始めましょう。 技術を習得して、頭の中の想いを目に見えるカタチに変えていきましょう。
  • みんなの個性を引き出すお手伝いをします。夢は人それぞれ。
    それに合わせて個別でカリキュラムを設定します。あなたらしい作品を追求していき、自由に表現できるようにしていきましょう。
  • イラストを発表していきましょう。
    オリジナルが描けるようになったら、アートイラストコースの受講生で構成された雑貨ブランド「Flip-Flop」やグループ展に参加したり、ブログやHPで発表していきましょう。

履修内容とカリキュラム

  • 1.イラストデッサン
    絵の基本は見ることです。イラストにはアカデミックなデッサンよりたくさんのスケッチが大事です。イラストデッサンは見ることと描写すること、考えたことの痕跡です。描画力と感性を養いましょう。
  • 2.オリジナル作品の制作
    基礎学習でさまざまな画材を体験した後に、自分に合った画材でオリジナルイラストを作成します。色鉛筆?水彩?アクリル?それともデジタル?自分の思いを自由自在に表現できるスキルを身につけましょう。
  • 3.キャラクター制作
    魅力的なキャラクターを作り出す上で、大切なノウハウを学びます。表情・ポーズ・デフォルメなどを習得し、キャラクターの魅力を最大限に引き出します。
  • 4.ポートフォリオ制作
    今までの作品をカタチにします。投稿、持ち込みとデビューの道はさまざまです。あなたの魅力を最大限にアピールできるように、世界でたった1つのポートフォリオを作ります。
  • 4.名刺・HPの制作
    作品ができてくるとイベントや展示会など、作品を発表する場が増えてきます。例えばホームページのアドレスを名刺にのせれば簡単に作品紹介ができ、ポートフォリオの代わりにもなります。作品を見て仕事の依頼がくるかも。

カリキュラムカリキュラム

何を描いていいのか分からない。アイディアは浮かぶのに、それを上手く形にできない。
でも大丈夫!基礎からじっくり学ぶことによって、自然とカタチになっていきます。

アートイラストコース 自由参加イベント

自分らしさを追求してオリジナル作品を作りましょう!

アートイラストコースではFlipFlopというブランドを立ち上げています。 このブランドはみなさんのブランドでもあります。アートバザールなどに みなさんの作品やグッズをみなさんの手で売りに行きます。 ひとりではできなかったことが可能になる時間です!

ART EVENT  [アートイベント]

どんなグッズが作れるでしょうか …? ポストカードからTシャツ、絵本。レジンのアクセサリーやキャラクターのフィギュアまで、アートイラストコースで制作した物はたくさんあります! 未経験でもワークショップがあるから安心して参加できます。なかなか一人では出店しづらい大きなイベントもみんなと一緒なら安心。 ここを練習に、自信がついたら個人で出店してみましょう!

ART BOOK  [アートブック]

アートイラストコースではZINE(アートブック)の共同制作も行っています。みなさんのイラストを使いテーマを決めて編集し、デザイン・印刷をします。ギャラリーでの展示会。 手元に残る冊子作りはみなさんのスキルを上げ、表現の幅を広げてくれるでしょう!

生徒さんの公募入選や受賞

Nobuo
Takanashiさん
リンウッド・バークレイの小説表紙に採用

なるのはるみさん
イラスト・デザインを担当した本が出版

hacmotoさん
千修イラストコンテスト ソトコト賞

Sakata Kaoriさん
Benesseキャラクターコンテスト 入賞

SM.Y.さん
ぶちくん1〜5(LINEスタンプ)

hacmotoさん
へっぽこヒーロー(LINEスタンプ)

なおちるさん
なおちるフレンズ「365日」(LINEスタンプ)

まいまるさん
ほわいとくっきーすずたろう(LINEスタンプ)

Any-mamu
mamuさん
インコデラックスと ウルトラインコ1・2(LINEスタンプ)

卒業生の声

さいきかずみ さん
ステーショナリーのデザインをしています。

○ アートスクールには1年半程通っていました。
○ 働きながらでも空いている時間に自由に学べる  所が良いと思って決めました。
○ 最初は趣味ではじめましたが通っているうちに 仕事にしたいと思い、イラストやデザインはも ちろんですが、フォトショップやイラストレー ターもいちから勉強しました。
○ 今はフリーで活動していますが、今後はステーショナリーメーカーに就職して、もっと多くの商品をデザインしていきたいです。

morimaki. さん
デザインのお仕事をしながら、イラストレータとしても活動中です。

◯ 主に、広報誌の表紙や広告のカットイラストを描いています。

◯ 基本イラストはアナログですが、仕事をする上でコンピューターを使えるようになった事は大きかったと思います。仕事の幅も広がりました。

◯ 個展やグループ展を開催したり、友達とユニットを組んで絵本フリーペーパーの発行もしています。
 

hacmoto さん
フリーのイラストレーターで活躍中です。
きっかけは公募展の入賞です。

◯ 2013年『千修イラストレーションコンテスト』で、ソトコト賞を受賞。これがきっかけで絵の仕事が少しづつ現実的になりました。

◯ 受賞作品『白樺の森から』が2015年CASIOの販売促進カレンダー(12月)に採用されました。

◯ 画材は主にボールペン、色鉛筆です。
◯ 現在は作品数を増やし、ポートフォリオの充実に重点をおいています。

bnn さん
フリーのイラストレーターで活躍中です。
グッズの制作もしています。

◯ ゆるいイラストを描くのが好きです。
◯ コンピュータやシルクスクリーンの授業を受講し学校のイベントに参加したりするうちに、グッズ制作にも興味をもちました。
◯ グループ展も開催しました。
◯ 知り合いのお店のお茶のパッケージを制作してデザインする面白さも知りました。
◯ 夢は、友達のカフェのデザインをする事。私のイラストでくつろげる空間づくりのお手伝いができればいいなと思っています。
 

講師紹介

オカモトショーゾー

オカモトショーゾー
Profile
大阪府出身
児童主体の造形教室の講師をしながら、版画や油彩、また3DCG・ペーパークラフト・人形などを制作。
大阪市都市協会ギャラリーにて優秀賞受賞。
ペパクラデザイナーコンテストにて最優秀賞受賞。
Message
変わらない大事なことも多いですが、技術や流行は変化し流動的です。
同じく個人の世界も絶えず変化しているのでしょう。
そんな中でみなさんといっしょに表現するすべを楽しくあるいは迷いながら発見し、
学んで行けたらと思っています。
ArtWorks

富畑 満理枝

富畑 満理枝
Profile
大阪芸術大学芸術学部美術学科絵画専攻卒業
イラストレーター事務所を経て、ステーショナリーメーカーに就職。
おもにファンシーキャラクターの制作に携わる。以後フリーで活動。
Message
子供の頃から絵を描くのが好きでした。
将来はイラストレーターになるのが夢でした。
頑固な私は、『絵』以外をお仕事にするのが嫌でした。
不器用なので、挫折や失敗も、たくさんしました。
でも、描く事をやめないで、本当によかったと思います。
だって、子供の頃の夢がかないましたから...。
ArtWorks

福山 竜助

福山 竜助
Profile
’81 大阪府出身
’08 愛知県立芸術大学大学院 美術研究科 修了
ドローイングを主軸に制作を行いながらART方面にて活動中。
“Trance form” 展、「The floating form」 展、” Experienced form” 展などの展覧会を行う。
Message
人それぞれの容姿や性格が違うように、その人に必要な技術や基礎はそれぞれ違うと思います。
作品をつくる時に大切な心をみつめて、自分自身にあった技術や基礎を身につけれれば良いですね。
楽しく、自由に、自分にとって良い作品をつくってもらえればいいなと思います。
ArtWorks

金 宝恩

金 宝恩
Profile
京都工芸繊維大学修士卒業の後、博士課程でデザイン学を勉強しながら、イラストやデザイングッズなどを制作している。日本や韓国のイラストフェアで活動中。

2009 ファソン市工芸品コンペ 特選 (韓国)
2010 ZIMOAイラストコンペ 優秀賞 (韓国)
2013 京都ビエンナーレ特別作家 として参加
2014 イッツ布団パターンデザイン 入選 (韓国)
2014 京都工芸繊維大学院卒業展 外部審査員賞小林章賞
2014 ハンヤンフォントデザイン 特選 (韓国)
2014 オングリッドイラストデザインコンペ 10人先発 (韓国)
2015 ギョンサン道伝統模様コンペ 特選 (韓国)
2015 ギリダ・グリダ・セギ ダポスター展 招待作家 (韓国)
2015 ATO展 グループ展 (日本)
2016 ソウル市主催 イラストフェア参加 (韓国)
2016 ソウル市象徴記念品コンペ アイデア賞 (韓国)

Message
物を売りにするためには、自分が作ったものを使ってくれる相手のことを考えないといけないです。ターゲットやコンセプト をしっかり決めて制作をしてみましょう。自分が描いた絵やデザインをグッズにする楽しさを是非感じてみてください。
ArtWorks

学校見学・無料体験に行ってみる!

アートイラストコース 講師ブログ

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
求人情報
このページのトップへ