絵本コース

絵本づくりの考察 3.「シンプル」

伊丹市立美術館での『シンプルの正体』「ディック・ブルーナのデザイン展」では ブルーナの作品をいろんな切り口で見せてくれましたが、その全てが「シンプル」でした。   シンプルに...

今年の最優秀賞は

こんにちは!絵本コース講師の生川です。 4月の下旬に行われた第19回ピンポイント絵本コンペ。 絵本コースの生徒さんも応募をされ、残念ながら入選は逃しましたが、 6名も1次審査通過という...

楽しい美術館、絵本好きの方へ。

現在、伊丹市立美術館では7/29まで 『シンプルの正体』と題し「ディック・ブルーナのデザイン展」が開催されています。 こちらの美術館はJR、阪急どちら の駅からも少し距離はありますが、 ...

色について 【 色相・彩度・明度編 】

絵本コースでは、各画材研究の最後にその画材を使っている、 もしくはその画材で描写可能な絵本作家さんの作品の模写を行なっています。 これは、作家さんがどのような構図、色使い、考えで描いて...

絵本づくりの考察 2.「擬人化」

先日、大阪市立美術館にて「江戸の戯画」展を観てきました。 有名な葛飾北斎の「北斎漫画」以外にも沢山の戯画というジャンルの絵が展示されていました。 その中でも歌川国芳の「金魚づくし」シリー...

公募に出そう!

前回、絵本コースのブログは「公募について」でしたが、 今回は「公募への対応」を考えてみたいと思います。   有名な絵本のコンペには「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」があ...

絵本コースでオススメしている公募について

絵本コースの生川です。 新しい年になり心機一転、今年は公募に出してみようとやる気に満ちている方も多いでしょう。 絵本コースでも、新年早々たぶしゆみさんの「第6回 MOE 創作絵本グラ...

合同展のおはなし

「ARUNEN CHRISTMAS」と題して12月4日(月)から24日(日)まで、1階「アルネン」のギャラリースペースにて、絵本コースとハンドメイド作家コースとの合同展を開催しま...

糸綴じ製本の製作手順のお話。

こんにちは、絵本コース講師生川です。早いもので、今年もあと1ヶ月ですね。 今年最後の月となる12月には絵本コースとハンドメイド作家コースの初合同展示が開催されます。 ハンドメイド作家コ...

絵本コースの交流会を行いました!

先日、12月のハンドメイド作家コースと絵本コースの合同作品発表展にあたり、顔合わせを兼ねて交流会を開催しました。アートスクール大阪ではクリスマス会など全コース合同でのイベントもあるのですが、...

アクリル・アクリルガッシュの違いについて

アートスクール大阪・絵本コース講師生川です。   今回は絵本コースの生徒さんにもよく聞かれる、アクリル絵具とアクリルガッシュの違いについてお話します。 せっかくなので、簡単に...

絵本づくりの考察「起承転結」

絵本の構成を考えるとき、「起承転結」を考えながらお話を膨らませると、つくりやすくなります。物語は「起」で始まり、「承」で動き出し「転」で「山場」を迎え、「結」で「締め」るという流れがあれば、...

完成絵本のコーナーについて

こんにちは、アートスクール大阪・絵本コース講師生川です。 今回は生徒さんの完成絵本のコーナーについて紹介します。 絵本コースでは、以前から他の生徒さんの製作した絵本が見たいとの声が...

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
このページのトップへ