いよいよ一般試験です!!自分の実力に「焦り」を持って気を引き締めましょう!

早いものでもう12月ですね。
推薦入試がほぼほぼ終了し、いよいよ一般試験が近付いてきたので
今回は少し厳しめな話をします。

受験生・セミ生関係なく言える事ですが、みんな「焦り」が足りないと思います。

と言っても、精神が不安定になるような無闇な焦りはしてほしくないのですが、

「自分の今の実力は合格出来るレベルなのか?」
「周りのライバルと比べて自分の実力はどうなのか?」

という焦りは常に持っていてほしいです。

同じ注意を毎回受けている場合や、
提示された時間内に描ききらずダラダラしてしまっている場合もですが、
「自分の中だけで完結している場合」がある意味一番危ないと思っています。

例えば「前より上手く描けた!」と感じるデッサンが出来たとして。
それ自体はとても良い事ですが、
前の自分は越えられたとしても、周りと比べて劣っていたとしたら?
たとえ良い作品が出来ても、周りがその上を行ってしまうと平気で落ちてしまうのが受験です。

合格者数には上限があります。
一人分でも上に秀でていかないと、自分だけギリギリ落ちてしまうかもしれません。
合格のレベルには達していても、周りのレベルが例年より高いせいでたまたま落ちてしまう事だってあります。

自分より上手い子はたくさんいますが、
「すごいなー敵わないなー」ではなく、ギラリとライバル心を燃やして闘う気持ちでいてください。
たとえ勝てなくても、追いつく努力を続けないと下に抜かされてしまいますよ。

絶対に合格したいのであれば、
常にアンテナを張って、自分の実力に「焦り」を持つ事です。
冬期講習会、そして入試直前講座。気を引き締めていきましょうね!

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:00 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
このページのトップへ