京都市立芸術大学の過去問【ラーメン】を描いてもらいました!

9月になり、外は涼しく秋らしくなってきましたね。

今回は京芸コース(京都市立芸術大学コース)の作品を紹介します。

今回は2013年の過去問をやってもらいました。
基本的なモチーフですが、ラーメンがやはり難しいですよね。
柄のテクスチャを貼ったようになりがちです。
(先月、とうもろこしを描いてもらった時にも同じ事が起きていました)

麺の1本1本を「線」として認識しない事が大切です。
そういえば、花のセミナーの時も似たようなことを言いましたよね!
まず1つの塊として意識することが大事です。
(過去に記事をあげているので、良かったら参考にしてください)

夏が終わって、京芸組もいよいよ時間が無くなってきました。
「今日は調子が悪かったね」という日は今後無いようにしていかないとダメですよ。
「毎回一定レベル以上のものを仕上げる」事が大事です。
自分に課すレベルを春夏よりも上げていきましょう。

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:00 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
このページのトップへ