夏期講習会ももうすぐ!手のクロッキーセミナーを開催しました

こんにちは、アートスクール梅田造形学院です!

今月は「手のクロッキーセミナー」が開催されました。

手はとても難しいモチーフですね。
頑張って描いたつもりでも「何か違う…」という事になりがちです。

何故でしょうか?

それは、みんな指一本一本の線を追う事に必死になり、
全体の形(塊感)の把握が疎かになっているからです。

指は、その時の視点や角度によって形や太さが大きく変わります。
その部分的な変化に着目するあまり、
手全体のバランスが狂っている事に気が付かないんですね。

先月の「花の水彩画セミナー」の時も言いましたが、
花びら一枚一枚の形を追うのではありません。
手も花も、まず全体を簡単な形に置き変えてから
指や花びらなどのディティールを描き込んでいくのです。

↑講師が実演。こんな感じで大まかに捉えていってください。

明暗も同じです。いきなり間接のシワや骨の影を描き込んではいけません。
今回は墨汁を使って大まかに明暗を表現してもらいました。


↑みんなの作品が続々とホワイトボードに貼られていく様子

黒が入るだけで、絵がより立体的に、より引き締まって見えますね。
デッサンで「形がおかしい」「色が薄い」「コントラストが弱い」と言われがちな子は、
この経験を上手く活かして下さい!

来月からは夏期講習が始まります。
一般入試を受ける子はさらなる実力アップを、
そしてAO入試を受ける子は合格に向けてラストスパート!!
芸大・美大合格に向けて、頑張りましょう!!

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:00 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
このページのトップへ