京都工芸繊維大学・国公立建築系対策コース

建築系の受験における実技対策をメインにしたコースです

パース(線遠近法)や建築スケッチなどの基礎課題を積むことによって、試験対策はもちろんのこと大学に入ってからにおいても役立つ力をつけることを目的としています。
専門的な知識が必要に思われがちですが、初心者の方からでも始めていただけるような課題、カリキュラムを用意しています。

試験について

実技試験、AO入試は柔軟な発想力、豊かな表現力が求められます。
京都工芸繊維大学においては近年、特に表現力に重きをおいた試験の傾向になって きているように感じられます。
また出題された問題に対しての解釈や考え方を建築の作画としてきっちりと表現することも重要です。
日ごろから身の回りにある物の形や大きさなどを掴んでおくことは、作画をする上で大きく役立つはずです。

生徒さんの作品

生徒さんの作品

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
このページのトップへ