体験
OK

背景①  透視図法/色々なボックスの作成

透視図法について学んでいきます。

マンガを描く時に欠かせないのが「背景」です。
本講座では、背景を描くにあたって、覚えておきたいこと、よくあるミスなどを紹介していきます。
様々な透視図法の描き方やポイントをわかりやすくレクチャーし、その後透視図法を利用して、様々な箱を描いていただきます。
お好きな講座を入校前に1回だけ無料体験できます!
ぜひクリイエのオンライン講座を体験してみてください!

講座詳細

担当講師:たかぎみわ

受講時間:60分(チケット1枚)

講座形式:座学、実技

開講曜日:日曜日

開講要件:1人以上の受講より開講(最大4名まで)

ご用意いただくもの : 絵が描ける用意をお願いします。アナログ、デジタルツール、どちらの使用でもかまいませんが、道具などはご自身で用意していただくことになります。
(アナログの場合、紙、鉛筆、消しゴム、定規など)
(デジタルツールの場合、[マンガ]では、CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)を推奨しています)
(CLIP STUDIO PAINTがない場合、MediBang Paint(メディバンペイント)でも可)
(本講座では、デジタルツールの使い方に関する指導はありません。デジタルツールの使い方にご興味ある方は、こちら←をクリックしてください)
(他にご自身で使えるソフトがあれば、そちらを使っていただいてもかまいません)

講師よりメッセージ

マンガを描く時に欠かせないのが「背景」です。でも透視図法とかアイレベルとか、描き方の本を読んでも知らない単語ばかりでなんだか難しそう...というイメージはありませんか?マンガの背景は、描き方のルールさえ覚えれば、「マンガの中の情報」として、十分役立つものが描けます。苦手意識のある方も、簡単なものから取り組めますので、ぜひ挑戦してみて下さい!
お好きな講座を入校前に1回だけ無料体験できます!
ぜひクリイエのオンライン講座を体験してみてください!