グラデーションマップを使った着色方法について

こんにちは、コミックイラストコースのデジタル担当・亀田です。

今回はグラデーションマップを使った着色方法の一例をご紹介しようと思います。

まずグラデーションマップについてですが

このような使い方が出来ます。

そのことを踏まえて
モノクロで濃淡をつけたイラストを用意します。

こちらのイラストにグラデーションマップのみで色を付けてみました

元の画像を触っていないのでパーツの色を変えたい場合は
グラデーションマップを変えるだけで

簡単に変えられます!
厚塗りはしたいけど色を選ぶのが苦手…という方は試してみてもいいかも知れませんね。

他には完成したイラストに不透明度を下げて乗せてみても
印象が変わって面白いかと思います。

まだまだ色々な使い方が出来ると思いますので
一度グラデーションマップを使ってみるのはいかがでしょうか!?

 

 

亀田 笑美

亀田 笑美
Profile
店舗ポスター・グッズ等のデザイン、イラストの制作。
その他、マンガのアシスタントとして活動。
Message
以前、生徒としてアートスクールに通わせていただいていた時に、
絵に対する姿勢とあらためて考えさせられました。次は講師として、
生徒の皆さんにも新しい発見をしていただけるように少しでもお手伝いさせて貰いたいです。
ArtWorks
講師インタビュー
ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
このページのトップへ