~ミニキャラの色塗り制作工程~

こんにちは。コミックイラストコースの巽です。

ミニキャラのグッズを見て
「かわいいな、自分も描きたいな、作ってみたいな」
と思った方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそのミニキャラの色塗り制作工程を紹介しようと思います!

では早速見て行きましょう。

~下描き、配色ラフ~

まず下描きをします。
ミニキャラなので可愛くなるよう目は大きく、鼻は省略等全体のバランスに注意しながら描きます。

次に簡単に全体のイメージを掴む為軽く色を置いていきます。
この子は海底に住む王族(王子様)をイメージしましたので全体的に寒色系を使います。
後にこの時のイメージがとても重要になります。

~線画、色分け~

次に下描きを参照しながら線画を描きます。
線画は線を均一にするのではなく太い部分、細い部分、全体のバランスを見ながら強弱をつけます。
その方が立体感がでます。
下描きは下描きですのでとペン入れと所々違っていても構いません。
自分が良いなという線画になれば問題ありません!

色分けは雑だと仕上がりに響きますので丁寧に塗っていきます。
塗り残しがないか、はみ出ている部分がないか注意しましょう。
この時の配色は全体的に淡い色にします。
ツートンカラーの髪の子にしたいので毛先にほんのり赤を乗せています。

~本塗り~

さて本塗りに入っていきます。
髪の塗りを見ていきましょう!

まず髪に暗いグラデーションをかけていきます。
光の方向を意識しながら輪を描くように入れてきます。

次に濃い影を入れます。
大きくザックリ影を入れます。

次に明るい所をボケ足の付いたブラシで塗ります。
最後に前髪のところにふんわり肌色をのせます。肌色が透けて柔らかい印象になりました。

並べてみると、このような感じです。(画像をクリックで大きく表示)


このような感じで他の箇所も塗っていきます。
ポイントはミニキャラですので大胆に影を入れることです。
(細かいとリアルな感じになって可愛さがダウンします。)

背景も同じ感じで塗っていきます。海底をイメージしながら…。

全部に色が入りましたので最後に加工します。
全体に明るい色を足したり、別の色を足したり…
デジタルでは何回でもやり直しがききますので試行錯誤して全体をまとめます。

完成しました!!

ミニキャラの色塗りの制作制作工程は以上になります。
次回私が担当するブログでミニキャラの描き方を書きたいと思います^^

 

 

 

巽 明日香

 

 

巽講師が在籍しているコミック・イラストコースのコース紹介はこちらです。

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
このページのトップへ