クロッキーセミナー

クロッキーとは一般に短時間で描画することをいいますが、このセミナーでは、講師や生徒が順番にモデルとなり描写します。
通常1ポーズあたり3〜5分で、10ポーズ程度行います。(参加人数やポーズの時間により変動します)
予約は必要ありません。所属の科・コースをお知らせくだされば飛び入りでも大歓迎です。
用紙サイズや画材は自由です。投票はしませんが、時間がある場合は最後に希望者のみ簡単な講評をします。

クロッキーは時に素描やドローイング、写生、スケッチなどと呼ばれることもありますが、見る・描く・考えるというデッサンの中核のひとつとして非常に大事な訓練であり、モデルの印象を描くという表現手段でもあります。 写真を見て描くのではなく、実際のモデルを通して感じ、線を選び、思うタッチで描いていくライブ感が、このクロッキーセミナーの醍醐味です。 

クロッキーはふつう、完成作品を作る行為ではありませんので、失敗を恐れず何度もチャレンジしてゆきます。イラストやマンガなどの人物描写の練習をと考えている方、自分なりのドローイング表現を目指している方、とにかく人物描写の好きな方はぜひ参加してみて下さい。
(ただいま始めて参加される方には小冊子「クロッキーの手引き」を差し上げています)

担当講師 岡本講師
実施日 毎週金曜日 ※休校等により、変更の月があります。
時間 午後7時~午後8時 約1時間 ※セミナー表をご確認ください。
参加費 なし
用意するもの お好きな画材をご用意下さい。 クロッキー帳。鉛筆など。

※開校日は変更のおそれがあります。セミナー表をご確認の上、受講してください。

著名なアーチストのクロッキー

画家や彫刻家、またイラストレータやマンガ家のクロッキーを展覧会などで見る機会もあると思います。卓越した上手さだけでなく、それぞれ味わい深く、対象を見つめる眼差しは心の動きまで現れているようです。正確に描くということだけを目的とするのではなく、取捨選択し表出していく。大作もこういうクロッキーやデッサンを積み重ねることによって作られていくのでしょう。

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
求人情報
このページのトップへ