卒業生八木佳子さんが物語「一本の大きな木/鏡の中」の挿絵を描かれました

LINEで送る

abook-arove

「一本の大きな木/鏡の中」は、ポルトガルの代表的作家、ソフィア・デ・メロ・ブレイネル・アンドレセンさんが、日本の昔ばなしに触発されて書かれたものです。
美術科講師の松下裕恵先生の指導のもとに卒業生の八木佳子さんが挿絵を描いています。

一本の大きな木/鏡の中
作 ソフィア・デ・メロ・ブレイネル・アンドレセン
訳 八木恵重一
絵 八木佳子
2014年3月31日 発行
発行所 KS Press

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
求人情報
このページのトップへ