春の写生会 神戸元町相楽園へ行ってきました♪

LINEで送る

皆様、暑い中いかがお過ごしでしょうか。
アートスクール大阪事務局です。
すっかり梅雨も通り過ぎ、暑い夏がやってきたように思います。
開催時期から、少し時間が空いてしまいましたが、
5月に行われた、春の写生会レポートを公開致します。
(残念ながら、6月は熱中症の危険があるため、開催中止となりました。)
引率を担当した、
美術科・デッサン基礎科 佐川先生が書いてくれています!
ぜひ御覧ください。

2018年5月27日 写生会 神戸元町相楽園

春の写生会を神戸元町にあります相楽園で行いました。
相楽園は、明治末期に個人庭園として完成したものですが、
昭和16年以降神戸市の所有となり、一般公開されるようになりました。
相楽園には日本庭園や、蘇鉄園、移築された旧ハッサム邸、旧小寺家厩舎など、
コンパクトに場所が点在しスケッチにはとても適した場所です。

この日は朝から天気も良くスケッチ日和となりました。
集まった生徒さんは、7名。
まずは園内を一通り巡りスケッチ場所探し。
皆さんやはり神戸ということで、洋館を描きたいと、旧ハッサム邸と厩舎を描くことに。
ちょうど日陰とベンチがあり
スケッチにはうってつけの場所でした。
(これ重要ですね)

早々に皆さん下描きを開始。
今回は建物ということで、遠近に気をつけながら描き進めていきます。
日頃風景画セミナーで視点の話をしていますので、
ちゃんと消失点を意識しながら描いておられました。
とても複雑な形状の建物ですが、皆さんとてもいい感じで描き進めておられます。

ある程度形が取れたところでお昼時間。
お弁当もそこそこに皆さん早々昼からは着色に入られました。
蘇鉄やレンガの色そして複雑なバルコニーなどなど
描く要素がたくさんあり苦労されていましたが、
最後には形や色も収まって皆さん手応えがあったようです。

そして恒例の合評をして終了となりました。

難しいテーマでしたが、上達していることを感じていただけたようです。
帰りには陶芸と織の後輩が元町で展覧会をしてましたので皆さんでお邪魔してきました。
いい刺激になったかな?

ということで、天気にも恵まれいい写生会になりました。次回は秋ですね。

美術科・デッサン基礎科 佐川

 

 

佐川 俊浩

佐川 俊浩
Profile
京都市立芸術大学美術科卒
'83‾'84 京都美術展入選
'84‾'86 京展入選
'07 三田市展入選
'97‾'06 個展(4回) ギャラリー中井
'87‾現在 繪美展
Message
少しずつ上達して行く感覚を感じて頂けたら作品を作る喜びに変わって行けると思います。
そんな表現するこ との楽しさを、少しでもお手伝いできたらと思っています。
ArtWorks
講師インタビュー

 

 

佐川先生が担当している美術科のコース紹介はこちらです。

佐川先生が担当しているデッサン基礎科のコース紹介はこちらです。

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:00 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
求人情報
このページのトップへ