濱田 有美 くどやま芸術祭 出品!

LINEで送る

九度山(くどやま)町は大河ドラマの影響もあって、観光の名所にもなりました。そして今年のの9月3日から10月2日まで行われた『くどやま芸術祭』は大成功のうちに幕を閉じましたが、先日まちなかウインドウ部門受賞者が発表されました!
その中の、まちなかウインドウ部門で濱田有美(ハンドメイド雑貨ビジネス科講師)が『くどやま芸術祭賞』を受賞しました。濱田有美講師の人形に興味がある方、また人形制作に興味をお持ちの方は是非「ハンドメイド雑貨ビジネス科」を体験してみて下さい。

tumblr_oeh5y1mkfi1v41ej6o2_400
くどやま芸術祭2016の授賞式の模様

 

作品展示中の記事 2016/9/3 ———————————————-

現在開催中の『くどやま芸術祭』に、濱田有美(ハンドメイド雑貨ビジネス科講師)が、出品中です。
その様子を知らせていただきましたので、数枚の写真で紹介したいと思います。

kudoyama01

次の写真が濱田講師の作品です。コメントも頂きました。
「こちらの作品は九度山駅を降りて、坂道を下った先にある商店街入口の靴屋さんにて展示中です。ひょっとこ踊りで出迎えてくれるので是非現地でご覧ください。」

kudoyama02

下の写真は招待アーティストさんの作品です。
右側は向井 正一さんの『ベビテクター』という赤ちゃんロボの作品です。

kudoyama11

右側が高村 総二郎さんの作品で、写真に見えて実は描かれています。左側は一般のディスプレイ部門作品です。石粉粘土で作られた50センチの高さはある可愛い作品です。

kudoyama12

下の写真は谷口 和正さんの作品です。

kudoyama07

下の写真はChiaki Akadaさんの大きなクジラの作品。オイルパステルで描かれています。

kudoyama08

下の写真も招待アーティスト、八太 栄里さんのアクリル画の作品です。九度山の景色を作品にされています。濱田講師の展示担当者です。

kudoyama09

次は大石 麻央さんの作品。羊毛フェルトで作られた人間サイズの作品です。場所は歯医者跡です。

kudoyama10

ポストの横にあるライオンの絵もChiaki Akadaさんの作品です。

kudoyama13

10月2日の最終日には各賞の発表があります。招待作家22名のほか多数の公募作家による『くどやま芸術祭』では、手作り市やワークショップのほかライブペイントショーなど、楽しいイベントがたくさんあります。是非いちど足をお運びください。

告知————————————————————————————

濱田 有美(ハンドメイド雑貨ビジネス科講師)が、今秋開催の九度山(くどやま)町で行われる、『くどやま芸術祭』まちなかウィンドウ部門に出品します!
九度山町は歴史と文化を感じる事のできる町で、真田幸村ゆかりの地でもあります。たくさんのアーチストが参加される芸術祭をぜひお楽しみください。

kudoyama01 kudoyama02
kudoyama03
 
 

実行委員会
〒648-0198
和歌山県伊都郡九度山町九度山1190番地
TEL:0736-54-2019
FAX:0736-54-2022

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
求人情報
このページのトップへ