最近自分の健康のこと考えられていますか?

最近、アートスクールをはじめとして、
他の美術大学などの勤務先でも体調を悪くされてお休みされる方が多い。
自分も気を付けなあかんなあと思っていたら
ひと月ほど前から腰痛がひどくなってきた。
咳やくしゃみをしても腰に響く。
姿勢が悪い状態で制作しているのが原因なんだろうと思って放っていたら、
だんだん左わき腹も痛くなってきた。
痛みをかばっていると自由に動くこともままならない。
なんとなく不安になって、
ネットで「腰痛 左わき腹」と検索すると、
腰痛というのは内臓の疾患からくることもあるようで、
恐ろしげな病名が次々と出て来るではないか。
愛する家族を残して俺は死ぬのだろうか…。
まだまだやり残したこともたくさんあるのに…。

〆切り直前で、少しの時間も惜しい時期にもかかわらず、
不安にかられて整形外科にいく。
あっち向いたりこっち向いたりしてレントゲンを撮ってもらった結果、
腰痛は長時間の姿勢の悪さから、
わき腹の傷みは腰痛からくる筋肉痛とのこと。
最後に先生が苦笑しながら
「背骨のかどが尖ってきていますので、そこも痛みの原因になっているようですね。
これはねえ、老化が原因ですね。」とおっしゃる。
そうか…老化か…怖い病気じゃなくてよかった。と、
とりあえず安心したものの、
老化で安心してどないすんねんとハタと気づく。

これをきっかけに少しは
自分の健康に気を使ってみようかと思い始める。
ちゃんと健康診断も受けよう。
少しは運動もした方がええよなあ。
腰痛とわき腹の傷みは処方してもらった痛み止めと湿布で三日で治りました。

同年代、同業種の人たちに運動してますかと聞いてみる。
自分と同じように、長時間同じ姿勢で仕事をする人たちは
きっと同じような腰の悩みを抱えているに違いない。
効果的な運動があれば教えていただきたい。
勤務先の美術大学のマンガ科の先生に聞いてみると
「整骨院に通ってます」とのこと。
いや私の聞きたいのはそういう場当たり的なやつじゃなくてもっと予防的なやつで…。

とりあえず腹筋運動でもしてみよう。
上下の動きにひねりを加えてわき腹にもきくような運動をしてみたところ、
翌日から筋肉痛になる。
ひねりを加えた分、腰のあたりの筋肉も痛い。
咳やくしゃみをしても響く。
痛みをかばっていると自由に動くこともままならない。
腰痛とかわらへんやないか。

出典:Caravaggio edited by Stefano Zuffi
Rizzoli International Publications

 

 

 

美術科 デッサン基礎科 松田一聡

 

松田 一聡

松田 一聡
Profile
’01 東京藝術大学大学院油画技法材研究室終了
’11 「風景と静物画」展 (ホキ美術館)
’12 「重 力」展 (Gallery Suchi)
’13 アートフェア東京 2013 (Gallery Suchi ブース)
Message
物事を学ぶにあたっては一直線に目的に突き進むよりも、寄り道や遠回りをしたほうがより立体的な理解を得られるという事があるのではないかと思います。絵画の制作においても、寄り道や遠回りなど、一見は無駄に思えるような行為を経る ことで、最終的により豊かな表現に達することができると思います。そういった行程も絵画制作の楽しみのひとつです。脇道の向こうの風景に少しでも心が動いたら、迷わずにそちらの方向に足を向けて進んでみて下さい。
ArtWorks

松田講師が在籍している
美術科のコース紹介はこちらです。
デッサン基礎科のコース紹介はこちらです。

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
このページのトップへ