美術科「しまだねこ」さんが猫カフェで開催した個展に行ってきました!

美術科の山本と藤原です。

この度、美術科の生徒さん「しまだねこ」さんが
猫の箱(猫カフェ)にて個展をされたので二人で行ってきました!

個展開催おめでとうございます!!

【以下個展感想】

(藤原〉

会場に並んだ作品はどれも、優しさの中に潜んだ強さのある素敵な作品でした。
特に水彩画の大きな作品は見応えがあり、絵の中に入ったような気持ちになりました。
ねこさんの作品と向き合う真摯な姿勢が作品に伝わっていたからだと思います。
これからの作品がどのように変化していくのかとても楽しみにしています。

(山本〉

水彩の軽やかで透明感のある画面と、油彩の重厚感のある画面のコントラスト
同じ世界観が違った感覚で感じ取れ、広がりのある素敵な展示でした。
何年も猫のモチーフを描き続けて、
努力と試行錯誤を重ねてきた彼女の作品はどんどん説得力が増しています。
そんな彼女の背中を見ながら「本当に継続は力だな」と教えられました。
今後も彼女の活躍を見守りながら応援して行きたいと思います。

さて、今回猫カフェでの開催ということで、猫達と戯れることもできました。

(藤原〉

人生初猫カフェ。
猫を飼っている者としてはちょっと猫のホストクラブに行くような気持ちなんですね。
浮気気分。
ちょっと…いやかなり罪悪感を抱きつつ可愛い猫達と遊んでいたのですが、
はたから見るとかなりデレデレしていたようです。恥ずかしい‼
しかしながらとても楽しい時間を過ごすことができました。
ねこさん、ありがとうございました!

(山本〉

年末で甥姪が来ていたので一緒にお伺いしました。
彼らにとっては初個展鑑賞、初猫カフェの機会となり作品も猫達も「可愛い〜」と喜んでいました。
良い経験をさせてやれたと思います。猫達にもねこさんにも感謝♪

以上

美術科講師
山本・藤原より

 

 

山本 尚子

山本 尚子
Profile
’05 沖縄県立芸術大学油画 専攻卒業
職歴
幼稚園での児童絵画講師
活動
演劇のフライヤーや、パンフレット制作など
Message
技術の有無に関わらず、一つの画面に向かい、誠意を持って表現しようとする人は偉大です。
それは一つの世界(生命)を創造するに等しい行為だから。
私もまだまだ未熟者ですが、皆様の充実 した創作活動を少しでもお手伝いできれば幸いと思います。
ArtWorks
講師インタビュー

 

 

藤原 舞子

藤原 舞子
Profile
’03 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業
’05 武蔵野美術大学大学院造形研究科 美術専攻油絵コース修了
’09 藤原 舞 子展 青木画廊 luft(銀座)
’10 個展「Mystikosな庭」青木画廊(銀座)
’13 個展「柔らかな封印」青木画廊(銀座)
’15 個展「鏡の中の系譜」青木画廊(銀座)
  映画「シロナガスクジラに捧げるバレエ」メインビジュアル画担当
’03~現在 青木画廊を中心にグループ展多数
Message
絵は心の鏡 です。
作品と向き合うことで自分と対話し、大切な時間を育んでほしいと思います。
ArtWorks
講師インタビュー

 

山本講師・藤原講師が在籍している美術科のコース紹介はこちらです。

ご相談・お申込、気軽にお電話ください! [フリーダイヤル]0120-27-4154 [電話受付]11:00-21:30 [メール受付]24時間
メールでのお問い合わせはこちら
資料請求無料体験
アートスクール大阪へのアクセス
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
このページのトップへ